アセッパーの口コミ、体験談なら

MENU

多汗症の悩みについて

スポーツをしている時や体を動かして夢中で何かしている時って、大体の人がみんな多少の汗をかいてると思います。

 

体を動かしても少ししか汗を流さない人もいれば、普通の人もいるし、いっぱい汗を流す人もいます。

 

その中でも多汗症という病気になっている人は一度に凄い量の汗をかいてしまいます。

 

汗を流す事は自然な事で体に悪い事でもないし、人間の体には必要な事なんです。汚い老廃物を外に放出してくれてるわけですから。

 

そんな事は誰もが知っている事で汗で悩んでいない人たちが、相手に気づかいながら言うセリフです。

 

多汗症になってる人の中には軽視できるものではなく深刻な問題として抱えている事を知っていただきたい。

 

手汗の場合・・・書類などテスト用紙、プリントが紙がふやけて字が書けなくなる、紙が破れる人と手を繋げない、繋ぐと嫌がられる。

 

 

 

 

 

足汗の場合・・・ブーツに汗がたまる、ミュールは滑ってはけない、歩くところに足跡がつく他人の家にはあがれない、足のニオイが気になる。

 

 

 

 

脇汗の場合・・・Tシャツにシミ・黄ばみができる、服は色の濃いものしか着れない、ニオイが気になる。

 

 

まだまだありますが・・・これを見てもわかるとおり日常生活にも支障をきたすぐらい

 

多汗症に悩まされています。  

 

手・足・脇・体・頭部と人により多汗になる部分は様々ありますが食生活や精神的な事が多くの原因なっているみたいです。

 

女性男性に限らず多汗な人は、人の目が気になり精神的な緊張などから汗が流れ出てきたり

 

温度の高い部屋などにいると汗が流れてきたり、刺激のあるものを飲食する事でも汗が流れたりもします。

 

このようなことで仕事に影響が出たりプライベート等でも影響が出たりしストレスを感じてしまいます。

 

人目を気にせず緊張せずに安定した精神状態を持続することは個人差があるので時間はかかりますが効果はあります。

 

 

ベタベタ・ニオイが気になるなら!アセッパー
↓     ↓     ↓
アセッパー

 

 

多汗症の治療については!! 

トップページ